踊るもちもちの夜

フィギュアスケート男子シングルラトビア代表デニス・ヴァシリエフスを中心に、スケート関連雑記。

ロランス・フルニエ・ボードリー/ニコライ・ソレンセン カナダに所属を変更

朗報キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 元記事(デンマークスケ連ページ、デンマーク語)

http://www.danskate.dk/nyheder/isdanserne-flytter-til-canada/

 

デンマーク代表として2013年から国際大会に出場し、昨季のワールドで平昌五輪の出場枠を獲得していたにもかかわらず、デンマークの厳格な国籍規定により出場要件を満たすことができなかった彼らがカナダ代表になります!ロロちゃんがカナダ出身のためニコライがカナダ市民権(国籍)取得を目指します。

カナダの方に所属変えればいいんじゃというのは私も思っていたんだけどこんな早く実現するとは。オリンピックに出場できなかったことに対する2人の落胆がそれほど大きかったということなのかも。心が痛みます。

昨日発表されたミラノワールドのエントリーに名前がなく何事かと思ったんだけど来季のワールド出場を目指すためだったのですね。なるほど。

もうユーロで彼らを観られなくなるのは少し寂しいけど、2人の夢を心から応援したい。そのためにもミラノではウィーポやパイポーたちに頑張ってもらわねば。ニコライも試験がんばよ!調べてみたら同門のソシースフィルス組とほぼPBが同じなんすね。熱い代表争いが見られるのか。

 

あー嬉しい。