踊るもちもちの夜

フィギュアスケート男子シングルラトビア代表デニス・ヴァシリエフスを中心に、スケート関連雑記。

平昌オリンピック4日目 団体男子FS

団体男子FS プロトコル

1 CHAN Patrick(カナダ)179.75

2 KOLYADA Mikhail(ロシア)173.57

3 RIPPON Adam(アメリカ)172.98

4 RIZZO Matteo(イタリア)156.11

5 TANAKA Keiji(日本)148.36

 

団体男子FS後国別リザルト

1 カナダ 55

2 ロシア48

3 アメリカ 44

4 イタリア 42

5 日本 38

 

ミーカちゃん

4Lzfall 4T<< 3A2T 4T堪+REP 3A 3Lz1Lo3S 3Lo 2A

課題の4Lzは回りきって転倒。1本目の4Tは前向きに降りてしまった。それ以外はまあまずまずだったのかな。堪えた2本目の4Tに1Tでもつけられたら…とは思うけど、SPを思うと上出来かも。笑顔を見られてよかったです。

 

リッツォ

3F3T 3A2T 3Lz 3A 3Lz1Lo3S 3Lo 2A 2A

イタリアの団体順位は男子とダンスが鍵だと思われる。そんな中でジャンプ見た目ノーミス!!これはすごいことです。クワドがないなりに、彼のできる仕事をやりつくしました。ミーカちゃんの後に滑るとやっぱり助走!!という感は否めないので、来季以降成長を見たいなあ。個人戦も頑張って!

 

アダム

2A 3F3Lo 2A 3A2T2Lo 3A 3F3T 3S 3Lz

構成を変えて雄大な2Aからスタート。新衣装目に染みる。セカンドループもばっちり!!コレオは全米だったら大騒ぎでフライングスタオベのやつ。と思ったら3Lzに刺さった模様。僅差で2位だけどこの僅差は痛いやつーー。

 

Pさん

4T3T 4T 2A 3Lz1Lo3S 3Afall 3Lohd 3F堪2T 2A

完璧ではなかったけど、それでも良いと思わせる演技。冒頭2つのクワドはとても美しかった。転倒した3Aは足りなそう… 時間を忘れさせるスケートです。暫定1位でぱっと笑ったPさんを見ると、団体戦も悪くないかもとか思った。もういいからカナダに金メダルあげてくれー。

 

デカくん

2S 2S 3A 4Tfall 3A2T1Lo 3F3T 3Lo 3Lz 

冒頭の顔こわばってんなーとか思ったら… FCSpのチェンジエッジでもミスが。この抜け方はナムくんだったらセカンドトリプル増やすやつです。リカバリー練習も大事。初戦が団体で良かったと思って個人戦の糧にしてもらえれば。

 

アダムがミーカちゃんの上に行けなかったことで、イタリアとアメリカの銅メダル争いが更に混戦に。アイスダンスと女子でどうなるか。