踊るもちもちの夜

フィギュアスケート男子シングルラトビア代表デニス・ヴァシリエフスを中心に、スケート関連雑記。

ユリア引退【8/31追記】

ユリア・リプニツカヤが引退するとの情報。

 

嘘でしょという気持ちしかない。整理がつかない。

 

8/31追記

気持ちが落ち着いてきたので追記。

リプニツカヤが拒食症で引退決意、ソチ五輪フィギュア団体の金メダリスト (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

Yahooにもいくつか記事が。

 

何が一番つらいって、引退の話よりも彼女が摂食障害に苦しんでいたということ。少し前に心ない人が広めたデマを、どんな気持ちで見ていたのだろう。まだ19歳。いくらなんでも早すぎる…

GPSアサインに名前がなくて気になってた。ロステレのTBDに来たらいいなあとか思っていたけど、それも叶わないとは。

最後に観た彼女の演技が昨シーズンのロステレFSの、脚を痛めて一時中断したキル・ビルになってしまったことも悲しい。

ただ、今はもう彼女を試合で観られない(かもしれない)ことを嘆くのではなく、彼女の症状が回復することを願わなければ。何度も言うけどユリアはまだ19歳である。これからの長い人生、色々なものを見て、聞いて、楽しんでほしい。またどこかで彼女の穏やかな笑顔が見たい。

 

プルシェンコからのメッセージ。

 

Самая молодая Олимпийская спортсменка чемпионка в Истории женского одиночного катания!В 15 лет она вместе с нашей командой завоевала золото для России и принесла нашей команде 20 балов из 20 возможных !Великая спортсменка,которая не ушла после Олимпиады 2014 ,а продолжала свою спортивную карьеру,выступая на официальных стартах ,боролась,преодолевая травмы и психологические барьеры!Юлечка,жизнь продолжается,ты-большая умница,труженик.Ты-маленькая легенда,которая вывела женское российское фигурное катание на высочайший уровень после длительного застоя! Горжусь тобой и всегда рядом!💪🏻💪🏻💪🏻

A post shared by Евгений Плющенко (@plushenkoofficial) on

 前半部分はGoogle翻訳だとうまく訳せなかったので後半の英訳と簡単な意訳のみ抜粋。

"Yulechka, life goes on, you are a good girl, hard worker. You are a little legend that brought female Russian figure skating to the highest level after a long time Foot stagnation! I'm proud of you and always near!"

「ユーレチカ、人生は続くし、君は真面目で努力家だ。君は長い間停滞していたロシアの女子フィギュアスケートを最高のレベルに引き上げてくれた小さな伝説だ!君のことが誇らしい。いつだってそばにいるよ!」

一瞬ユリアが中指立ててるように見えてビビる写真だけど、泣けてくる。

 

ユリアと一緒にソチ個人戦に出たアデリナも今季の出場を断念との報道があり、寂しさが募る。ああロシア。