踊るもちもちの夜

フィギュアスケート男子シングルラトビア代表デニス・ヴァシリエフスを中心に、スケート関連雑記。

アジアンオープン2017

先週開催のアジアンオープントロフィー、シニア男女FSはYouTubeで配信ということで、都合がつく時間帯だった最終から2番目の滑走の白岩優奈ちゃん、最終滑走の坂本花織ちゃんの演技だけ観た。どうやら他の選手でもそうだったらしいが音楽に不協和音が重なる謎仕様の音響で、不安定な気持ちになりながら観戦。

女子リザルト

 

優奈ちゃんのFPは「展覧会の絵」。青い衣装が良く似合っていて可愛い。のだが、プログラム全体の印象は…うーん。PCSをもらいづらそうなプロな気がする。編曲もピアノ版とオーケストラ版が入り混じっている?不思議構成。INとかどうするんだろうか。と思ったけどプロトコル見たら7点台はもらえていた。振付は誰なんだろう?

www.youtube.com

2回の転倒があり、本人も納得がいかない様子。キスクラの岳斗コーチは安定のイケメン。TES48.06 PCS56.27 TSS102.37。3つのジャンプにUR。

 

花織ちゃんのFPは我らがブノワ・リショーの「アメリ」。先日のDOIの放送演技の中でもダントツで私のお気に入りプロ。ショーではポニテで滑っていたが今回はお団子。個人的にはお団子の方が好き。シニア感が増すと思う。上が今回の試合、下がDOI。

www.youtube.com

www.youtube.com

DOIでのお披露目時から少し振付が変わっている。リショーさんの振り付けるプログラムはたっぷりトランジションに鬼ステップという感じでこの演技でもハードなのがひしひし伝わってきた。今はなかなかきついと思うが、素晴らしいプログラムなのでなんとかシーズン中盤以降にはこなせるようになって欲しい。GPSの初戦はロステレなので、それまでに映画を観ておきたい。リショーさん来ますように。

TES55.74 PCS56.67 TSS112.41。2つのジャンプにUR。

 

シニア男子はデカくんとリュージュくんがワンツーフィニッシュ。ジュニアは星南くんが男子で、紀平さんが女子で優勝。紀平さんは3Aを跳び、シニア女子の優勝スコアを上回る183.06をマークしたそうな。すげえ。

日本勢おめでとう!